特集

都市対抗野球2次予選2021

第92回都市対抗野球大会の2次予選に関する特集サイトです。

特集一覧

ENEOS小豆沢、執念の一打は監督の教え 都対西関東2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ENEOS-東芝】六回表ENEOS1死一、二塁、小豆沢が勝ち越しの適時二塁打を放つ=横浜スタジアムで2021年9月14日、吉田航太撮影
【ENEOS-東芝】六回表ENEOS1死一、二塁、小豆沢が勝ち越しの適時二塁打を放つ=横浜スタジアムで2021年9月14日、吉田航太撮影

 都市対抗野球大会の西関東2次予選は14日、横浜スタジアムで代表決定リーグが始まり、ENEOSが東芝に5―1で快勝。2年連続51回目の本大会出場に王手をかけた。殊勲の一打を放ったのは、指揮官が手塩に掛けて中軸に育てた小豆沢誠だった。

 昨季から大久保秀昭監督が6年ぶりに復帰。チームのけん引役として期待されたのは、当時3年目でくすぶっていた小豆沢だった。入社後2年間は思うような成績が残せず、チームも2019年まで4年連続で本大会出場から遠ざかっていた。

 小豆沢は大久保監督から何度も野球に対する姿勢の大切さを説かれた。それは…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文876文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集