新型コロナ 都医師会、オンライン診療開始 自宅療養者対象に きょうから /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 都医師会は16日から、新型コロナウイルスに感染した自宅療養者を対象としたオンライン診療を始める。感染者が再び急増する場合に備え、医療が届かないまま患者が放置される事態を防ぐのが目的。対象エリアは保健所の支援体制が比較的手薄な多摩地域(八王子、町田の両市を除く)で、医師72人が当番制で対応する。

 都医師会によると、開業医らが昼間の業務を終えた平日午後6~9時に診察する…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集