小児がん啓発、名所を金色に 江の島と小田原城ライトアップ フットサル・久光選手の遺志継ぎ /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 小児がん啓発のために名所を金色で照らす「ゴールド・セプテンバー・キャンぺーン」に合わせて、江の島シーキャンドル(藤沢市)と小田原城(小田原市)がライトアップされる。がん啓発や小児がんの子どもたちを支援し、昨年12月に39歳で亡くなった湘南ベルマーレフットサルクラブの久光重貴選手の遺志を継いだ取り組み。ベルマーレの呼びかけで実現した。

 ライトアップは江の島シーキャンドルが17日から19日にかけての日没~午後10時、小田原城が18日午後7時半~8時に行われる。

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文606文字)

あわせて読みたい

注目の特集