菅首相「最後の一日まで全力で働きたい」 政権発足1年受け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
政権発足1年を迎え、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年9月16日午前10時8分、竹内幹撮影
政権発足1年を迎え、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年9月16日午前10時8分、竹内幹撮影

 菅義偉首相は16日午前、菅政権発足から1年を迎えたことを受け、「最後の一日まで全力で働いていきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相は29日の自民党総裁選に立候補せず、退任する意向を示している。記者団とのやり取りは以下の通り。

 記者 総理就任から今日で1年。受け止めをお願いします。

 首相 国民の皆さんの命と暮らしを守る。このことを最優先に、一日も忘れることなく、新型コロナ対策、これに明け暮れた1年だったというふうに思います。全国的に感染者数は減少傾向にありますけれども、油断することなくですね、やはり現場の声に耳を傾けて医療体制を確保して、ワクチン接種、…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文719文字)

あわせて読みたい

注目の特集