特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

松本純氏が衆院選出馬へ 「無所属でも」 銀座クラブ訪問で自民離党

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
松本純氏
松本純氏

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言中に東京・銀座のクラブを訪れて自民党を離党した元国家公安委員長、松本純氏(71)が16日、神奈川県庁で記者会見を開き、次期衆院選の神奈川1区に出馬する意向を正式に表明した。党の公認申請の前提となる復党のめどは立っておらず「無所属であろうが復党しようが挑戦する」と述べた。

 松本氏は会見で、銀座のクラブを訪れたことについて「軽率な行動を深く反省している」と改めて謝罪。7月に自身の後援会や同党所属の県議や横浜市議から「支援する」と伝えられ、出馬を決意したという。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文457文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集