EU欧州委員長「必要なのは防衛連合」 米依存からの自立方針示す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
欧州議会で一般教書演説を行うフォンデアライエン欧州委員長=フランス・ストラスブールで2021年9月15日、AP
欧州議会で一般教書演説を行うフォンデアライエン欧州委員長=フランス・ストラスブールで2021年9月15日、AP

 欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は15日、欧州議会で行った一般教書演説で「私たちに必要なのは欧州防衛連合だ」と述べ、米国に依存しない独自の防衛力強化を目指す方針を示した。2022年にも、「欧州軍」創設を提唱してきたフランスのマクロン大統領と共に欧州の防衛をテーマにした首脳会議を開催する予定という。

 フォンデアライエン氏は演説で、欧州各国が米国に協調する形で関与したアフガニスタン戦争が混乱して終わったことについて「非常に苦痛だった」と述べたうえで、「欧州は自分たち自身でより多くのことができ、またそうすべきだ」と強調した。さらに独自の防衛力強化に向けた「政治的意志」の必要性を主張し、「欧州が次のレベルにステップアップすべき時だ」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文635文字)

あわせて読みたい

注目の特集