パリで「グレンダイザー」の展覧会 コスプレイベントも今後開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「UFOロボ グレンダイザー」の展覧会で、展示の前に立つ企画者のジェレミー・セロヌさん=パリ日本文化会館で9月14日、共同
「UFOロボ グレンダイザー」の展覧会で、展示の前に立つ企画者のジェレミー・セロヌさん=パリ日本文化会館で9月14日、共同

 フランスで日本漫画・アニメ人気の先駆けとなった漫画家、永井豪さん原作のアニメ「UFOロボ グレンダイザー」の「放映45年記念展覧会」が15日、パリ日本文化会館で始まった。展示品は全てフランスの収集家らが貸与。フランス人の企画者は「いつまでも愛着は変わらない」と語った。

 日本で1975年に番組が始まったグレンダイザーは、フランスでは「ゴルドラック」の名で78年に初めて放送された。当時のフランスの子どもたちには斬新な内容で予想もしない大ヒット…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

あわせて読みたい

注目の特集