働く女性の6割が上司を「不合格」と判定 部下が求めているのは…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 働いている女性の6割にとって、現在の上司は「不合格」――。キャリアデザインセンター(東京都港区)が運営する女性のための転職情報サイト「女の転職type」が実施した「自身の上司」に関するアンケートで、こんな結果が出た。上司がきっかけになって転職を決めたり考えたりした女性は8割もいた。キャリア形成に大きな影響を与える上司に、少なからず物足りなさを感じている女性たちの姿が浮かんだ。

 調査は8月2~18日、サイトの会員を対象にウェブで実施され、818人から有効な回答があった。70点を「合格点」に設定した上で、「今の上司に点数をつけるなら?」と質問すると、「50~69点」との回答が31.2%と最多だった。これより低い点数を含めて、不合格となる「69点以下」は61.9%を占めた。その結果、平均は54.2点にとどまった。

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1260文字)

あわせて読みたい

注目の特集