特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

抗体カクテル療法実施の日赤和歌山医療センター 「安全性高い」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日赤和歌山医療センターの古宮伸洋・感染症内科部長=和歌山市で2021年9月8日午後2時1分、松本博子撮影
日赤和歌山医療センターの古宮伸洋・感染症内科部長=和歌山市で2021年9月8日午後2時1分、松本博子撮影

 新型コロナウイルス感染症で、重症化を防ぐとされる「抗体カクテル療法」。和歌山県内でも複数の医療機関で実施されている。その一つが、日本赤十字社和歌山医療センター(和歌山市)だ。センターは、県の割り振りにより中等症以上の患者を受け入れている。また、軽症でも糖尿病やがんなどの治療が必要な人や妊婦など、一定のリスクがある人を主に治療している。センターでは7月下旬以降、9月14日までに29人が抗体カクテル療法を受けたという。センターの古宮伸洋・感染症内科部長(47)に使用状況や特徴などを聞いた。【松本博子】

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1180文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集