マツタケ初競り 70グラム83万円、旅館が競り落とす 丹波篠山 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
多くの人が見守る中、競り落とされるマツタケ=兵庫県丹波篠山市の丹波篠山市場で2021年9月16日午前7時26分、幸長由子撮影
多くの人が見守る中、競り落とされるマツタケ=兵庫県丹波篠山市の丹波篠山市場で2021年9月16日午前7時26分、幸長由子撮影

 兵庫県丹波篠山を代表する秋の味覚「マツタケ」の初競りが16日、丹波篠山市郡家の丹波篠山市場であった。ご祝儀相場で値段がつり上がり、7~11センチの3本計70グラムを市内の料理旅館「近又」が83万円で競り落とした。

 市場長の井関利昭さんによると、寒暖差が大きく、霧深い丹波篠山産のマツタケは香りの良さが特徴。今年は夏の長雨の影響からか、例年…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

ニュース特集