特集

都市対抗野球2次予選2021

第92回都市対抗野球大会の2次予選に関する特集サイトです。

特集一覧

大阪ガス・前田監督「もうひと頑張り」 4年連続本大会へ 都市対抗

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三菱重工West-大阪ガス】完投勝利し、捕手・鳥飼(右)とグータッチする大阪ガスの先発・秋山=わかさスタジアム京都で2021年9月16日、山崎一輝撮影 拡大
【三菱重工West-大阪ガス】完投勝利し、捕手・鳥飼(右)とグータッチする大阪ガスの先発・秋山=わかさスタジアム京都で2021年9月16日、山崎一輝撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の近畿2次予選は16日、わかさスタジアム京都で第1代表決定戦があり、今夏の日本選手権で優勝した大阪ガス(大阪市)が三菱重工Westを破り、4年連続27回目の本大会出場を決めた。第2代表決定トーナメントの1回戦では、ミキハウスがNTT西日本との接戦を制した。第2代表決定戦は21日午後1時から、三菱重工Westとミキハウスが対戦する。

 大阪ガス・前田孝介監督 (先発投手の)秋山は日本選手権で悔しい思いをしたが、大事な試合でしっかりと仕事をしてくれた。ドラフト候補の相手投手に一回から先制できたのが大きい。清水が適時打でいける雰囲気を作ってくれた。日本選手権と都市対抗の優勝は今年の最初から目標にしてきた。もうひと頑張りしたい。

 ミキハウス・陣田匡人監督 相手のミスを得点に絡めることができている。しのいでばかりの試合だが、選手たちは本当によくやってくれている。(栗山、高橋の継投リレーに)いつも通りの2人が頑張って投げてくれて脱帽だ。ここまできたら2人で辛抱強く戦いたい。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

最新写真

注目の特集