照ノ富士、じっくり腰据えて5連勝 「一日一番集中」 秋場所5日目

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
照ノ富士(手前)が寄り切りで霧馬山を降す=東京・両国国技館で2021年9月16日、宮間俊樹撮影
照ノ富士(手前)が寄り切りで霧馬山を降す=東京・両国国技館で2021年9月16日、宮間俊樹撮影

 大相撲秋場所5日目は16日、東京・両国国技館で行われ、新横綱の照ノ富士は、前頭2枚目の霧馬山を降した。

「慌てずにやろうと思った」

 相手のうるさい動きにも、新横綱の体勢が崩れることはない。照ノ富士がどっしりと腰を据えた相撲で、勢いに乗る若手を寄せ付けず、初日からの連勝を5に伸ばした。

 4連勝中の霧馬山との対戦。回り込んで翻弄(ほんろう)しようとする相手を常に正面に捉え、左下…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

あわせて読みたい

注目の特集