連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

コンテンツクリエーター・藤原麻里菜さん 価値観広げる「無駄づくり」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自身が作った「ニューノーマル・ハグ・ロボット」と藤原麻里菜さん
自身が作った「ニューノーマル・ハグ・ロボット」と藤原麻里菜さん

 SNS時代ならではのエンタメか、はたまた現代社会への強烈なアンチテーゼか――。実用的とは言いがたい、だけど身に覚えのある感情をすくいとる独創的なものづくりで人気の発明家がいる。「無駄づくり」と題し、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで発信を続けるコンテンツクリエーターの藤原麻里菜さん(28)だ。

 東京都内の事務所を訪ねると、動画の背景に使われている仕事場で、最近制作したばかりの「ニューノーマル・ハグ・ロボット」とともに出迎えてくれた。ハグをしてくれるロボットで、藤原さんいわく「新しい生活様式に必須」。マネキンに光センサーやモーターなどが装着されている。作業台の周囲には、3Dプリンターなどの機材やドライバー、ケース類が整然と並ぶ。「たとえ面倒と感じる日も、とりあえず手を動かして何かをすることで好きなものが作りやすくなるので、毎日このアトリエに来ると決めています」。藤原さんはここでアイデアを生み出し、制作に奮闘する様子や、本人のクールな表情とユーモラスな作品の対比で笑わせる動画の撮影、編集までをすべて一人でこなしている。

この記事は有料記事です。

残り1968文字(全文2434文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集