コロナ禍、力作一堂に 2年ぶり、越前市で洗心書道展 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
席上揮毫のリハーサルで、アニメ映画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の主題歌「炎(ほむら)」の歌詞を書く青柳吟風さん=福井県越前市新町のシピィで
席上揮毫のリハーサルで、アニメ映画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の主題歌「炎(ほむら)」の歌詞を書く青柳吟風さん=福井県越前市新町のシピィで

 第65回記念洗心書道展が17日、越前市新町のショッピングモール「シピィ」で始まる。19日まで。入場無料。

 昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止したため、2年ぶりの開催。書家らの作品171点のほか、「コロナ禍で思ったこと」「元気や勇気づけられる言葉」をそれぞれテーマにした共同作品も展示する。18日午後1時半からはシピィの1階催事場…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

注目の特集