大阪・高槻の踏切で男性はねられ死亡 JR東海道線 8万人に影響

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR西日本のマーク=平野美紀撮影
JR西日本のマーク=平野美紀撮影

 17日午前5時35分ごろ、大阪府高槻市のJR東海道線、島本―高槻間の踏切で、貨物列車に男性がはねられ死亡した。府警高槻署によると、付近の防犯カメラに遮断機をくぐって線路内に入る男性の姿が映っていた。身元を調べている。JR西日本によると、上下113本に運休や遅れが出て、約8万4000人に影響した。

この記事は有料記事です。

残り41文字(全文190文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集