堀江貴文氏の球団、プロリーグへ「AKB48のようにメジャーに」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で新球団運営への意気込みを語る堀江貴文氏=北九州市で2021年9月17日午前10時17分、黒澤敬太郎撮影
記者会見で新球団運営への意気込みを語る堀江貴文氏=北九州市で2021年9月17日午前10時17分、黒澤敬太郎撮影

 実業家の堀江貴文氏(48)が設立した新球団「福岡北九州フェニックス」が、プロ野球独立リーグ「九州アジアリーグ」への加盟を10日付で承認された。堀江氏は17日、北九州市内で記者会見し、集客や収益化について、「(アイドルグループの)AKB48のように、新しい小さな独立リーグのチームがメジャーになる日も夢ではない。ガチ(ガチンコ)なプロ野球ファン以外の人を取り込んでいくにはまだまだやれることがたくさんある…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

あわせて読みたい

注目の特集