特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

ヤマハと東邦ガス、いずれも七回コールド勝ち 都市対抗東海2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高卒新人ながら3安打3打点と活躍したヤマハ・相羽=愛知・岡崎市民球場で2021年9月17日午前10時17分、岸本悠撮影
高卒新人ながら3安打3打点と活躍したヤマハ・相羽=愛知・岡崎市民球場で2021年9月17日午前10時17分、岸本悠撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東海2次予選は17日、愛知・岡崎市民球場で1回戦2試合があった。ヤマハはスクールパートナーに15―0、東邦ガスは焼津マリーンズに11―1で、いずれも七回コールド勝ち。スクールパートナーと焼津マリーンズは、第3代表決定トーナメントに回る。

 ヤマハは1点リードの三回、相羽の左翼線2点適時二塁打などで4点を追加。四回も一挙7得点で試合を決めた。

 東邦ガスは1―1で迎えた二回、虎谷が走者一掃の左越え適時二塁打など5安打を集めて5点を加え、その後も小刻みに得点を重ねた。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文574文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集