洋上風力 漁業影響調査、説明 八峰町・能代市沖、実務者初会合 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 洋上風力発電施設について、政府が「八峰町・能代市沖」の約3200ヘクタールの海域を優先的に整備する「促進区域」に指定したことを受け、関係実務者の初会合が17日、能代市内で開かれた。経済産業省や国土交通省、県、能代市、八峰町の担当者ら約20人が出席。漁業関係者らも意見表明した。

 実務者会議の設置を確認後、洋上風力発電が漁業に与え…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

注目の特集