新作酒器、オンラインで販売 有田、伊万里、武雄焼 伝統工芸産業活性化に一役 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
県内五つの事業者の新作酒器=ピースウィンズ・ジャパン提供
県内五つの事業者の新作酒器=ピースウィンズ・ジャパン提供

NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」製作

 伝統工芸の支援に取り組むNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(本部・広島県、大西健丞(けんすけ)代表理事)が、日常使いできる有田焼、伊万里焼、武雄焼の新作酒器を製作し、オンラインショップでの販売を始めた。新型コロナウイルス下で売り上げ減に苦しむ伝統工芸産業の活性化につなげたい考え。県内の五つの窯元と共同開発した27点も購入できる。【竹林静】

 伝統工芸の魅力を全国に伝える同法人の事業「ピースクラフツSAGA」の一環。「伝統工芸のつくり手とつかい手をつなぐ」をコンセプトに、2018年から世界的デザイナーと商品を開発・販売し、地元事業者の収益増に貢献してきた。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文688文字)

あわせて読みたい

注目の特集