連載

ミニ論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

ミニ論点

自民総裁選告示 元自民党事務局長・久米晃氏/政策研究大学院大教授・岩間陽子氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

リーダー、大衆受けで選ぶな 元自民党事務局長 久米晃氏

 今回の総裁選は、終わったらすぐに衆院選が控えている。選挙に不安を抱える国会議員の多くは「お尻」ではなくて「背中」に火が付いていて「カチカチ山のタヌキ」だ。だから衆院選に当選するには誰が総裁なら良いかで動いている。そんな理由で選んだリーダーで、衆院選後の本格的な国会論戦は持つのかと、強く危惧する。大衆受けのいいことばかり言う総裁を選ぶことは良いことではない。

 派閥の領袖(りょうしゅう)も所属議員の選挙への危機感は無視できない。だから派閥がまとまって候補者を擁立できない総裁選になっている。

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1251文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集