連載

焦点

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

焦点

中国、TPPに揺さぶり 加入正式申請 国有企業保護、データ法……交渉難航必至

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンライン形式で開かれたAPECの非公式首脳会議に臨む中国の習近平国家主席=北京で7月、新華社・共同
オンライン形式で開かれたAPECの非公式首脳会議に臨む中国の習近平国家主席=北京で7月、新華社・共同

 日本などが参加する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に対して、中国が正式に加入を申請した。国有企業の保護で国際的に批判を浴びる中国の加入交渉は難航必至だが、その巨大市場は魅力的だ。高い水準での自由貿易を目指すTPPの理念が揺らぐ懸念もあり、参加11カ国に加えて、中国と激しく対立する米国の対応も焦点となる。

 「米国との対立を意識し、アジア太平洋での経済面の存在感を一層上げたいのだろう」。中国の狙いについて、ある日本政府関係者は推し量った。

この記事は有料記事です。

残り2295文字(全文2518文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集