ホンダの8~9月国内生産、計画比6割減 半導体不足など影響

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホンダ=村田由紀子撮影
ホンダ=村田由紀子撮影

 ホンダは18日までに、8~9月の国内の自動車生産台数が当初計画に比べて約6割の減産になると発表した。半導体不足や東南アジアの新型コロナウイルス禍で部品の供給が滞ったため。10月上旬は約3割減となる。トヨタ自動車も大幅な減産の見通しを既に示しており、自動車業界で生産計画の混乱が深刻化している。

 8~9月は、人気の軽自動車「N―BOX…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文335文字)

あわせて読みたい

注目の特集