FC東京復帰の長友佑都がフル出場 チームに熱いプレーと「魂」注入

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【FC東京-横浜FC】11年ぶりにJリーグに復帰し、先発出場した長友(左)=味の素スタジアムで2021年9月18日、宮武祐希撮影
【FC東京-横浜FC】11年ぶりにJリーグに復帰し、先発出場した長友(左)=味の素スタジアムで2021年9月18日、宮武祐希撮影

○FC東京4―0横浜FC●(18日・味の素スタジアム)

 サッカーJ1のFC東京はFWディエゴオリベイラとMFレアンドロがそれぞれ2ゴールを挙げ、快勝した。Jリーグ復帰となった日本代表DF長友佑都(35)はフル出場で勝利に貢献した。

 イタリア仕込みの熱いプレーと「魂」を注入し、零封勝ちに導いた。FC東京に復帰した日本代表のDF長友は「うれしい」と繰り返し、「しびれた。野心と情熱を持って負けないところを見せようと思った」と興奮気味だった。長谷川監督は「太陽のような選手が入った」と称賛した。

 プロのキャリアをスタートさせたチームへの完全移籍発表から6日後、早くも左サイドバックで先発。11年ぶりの出場となったJリーグで、欧州の強豪で培った1対1の局面での守備力を披露した。2―0とした直後の前半20分過ぎに自陣左サイドへ攻め込んだ相手を制してピンチの芽を摘むと、後半には鋭い飛び出しからクロスを供給。素早い攻守の切り替えと勝負勘は健在で、縦への推進力を保とうと周囲を鼓舞する声も絶やさなかっ…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文771文字)

あわせて読みたい

注目の特集