新型コロナ 有効期限切れのワクチン誤接種 岡崎医療センター /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は17日、新型コロナウイルスの大規模接種会場の藤田医科大岡崎医療センターで、有効期限が切れたモデルナ社製ワクチンを18人に誤接種したと発表した。確認が取れた14人からは健康被害は確認されていないという。

 ワクチンは希釈後6時間以上経過した場合、廃棄する必要がある。県などによると、医療センターでは…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

あわせて読みたい

注目の特集