池上彰のこれ聞いていいですか?

夢は月旅行アテンダント 今回のゲスト 宇宙飛行士・向井千秋さん(その2止)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「多くの人に宇宙の分野に入ってもらいたい」と語る向井千秋さん=東京都新宿区の東京理科大近代科学資料館で、長谷川直亮撮影
「多くの人に宇宙の分野に入ってもらいたい」と語る向井千秋さん=東京都新宿区の東京理科大近代科学資料館で、長谷川直亮撮影

 

向井さん しなやかにやりたいことを

池上さん 男女を意識せず働ける時代

 池上 向井さんが初めて宇宙飛行士に選ばれた頃は「アジア初の女性宇宙飛行士」とずいぶん言われましたよね。当時はどんな思いでしたか?

 向井 私は宇宙飛行士になる前、心臓外科医として働いていました。学生時代も体育会系のスキー部で、女性が少ない環境でのびのびやっていました。私がいると、かえって周りが遠慮するくらいで。

 私が所属していた慶応大の外科学教室はトイレも男女別になっていなくて。教授が入っていた時に私が入ると、教授が「すいませんでした」と言って出て行ったこともありました。大広間でみんなで雑魚寝することもあり、女性であることを気にしていませんでした。

この記事は有料記事です。

残り2852文字(全文3164文字)

あわせて読みたい

注目の特集