思い出の人形たちに感謝 おたき上げ供養 松山・正念寺

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
おたき上げ供養を受ける人形たち。「大事なものなので」と各家庭から寄せられた=松山市神田町の正念寺で2021年9月17日午後3時42分、斉藤朋恵撮影
おたき上げ供養を受ける人形たち。「大事なものなので」と各家庭から寄せられた=松山市神田町の正念寺で2021年9月17日午後3時42分、斉藤朋恵撮影

 大切な思い出が詰まったぬいぐるみなどを供養する半年に一度のおたき上げ供養が17日、松山市神田町の正念寺であった。

 供養されたのは、ぬいぐるみや日本人形のほか、手紙や位牌(いはい)、家族の遺品など。宮沢圭典住職や十数人の檀家(だんか)らが読経し、塩をまいて清めた。

 寺のホームページで紹介したところ、人形…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文249文字)

あわせて読みたい

注目の特集