連載

星空と宇宙

星空と宇宙の美しさを写真記者がお届けします。

連載一覧

星空と宇宙

満月の十五夜、8年ぶりに 21日は中秋の名月

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
雲間から姿を現した満月=東京都大田区で2021年8月22日、手塚耕一郎撮影
雲間から姿を現した満月=東京都大田区で2021年8月22日、手塚耕一郎撮影

 今年の「中秋の名月」は9月21日です。秋は空気が澄んで美しい月が眺められるといわれます。お月見はススキを飾った縁側でお団子をお供にというイメージがありますが、どこで眺めていても暗い夜空にぽっかり浮かぶ月は幻想的です。

 中秋の名月は十五夜ともいわれます。これは新月を月の始まりとする旧暦で8月15日に当たるためで、必ずしも満月とは限りません。国立天文台によると今年は8年ぶりに満月と中秋の名月が重なるそうです。

 写真連載企画「星空と宇宙」。第3回は「月」がテーマです。【手塚耕一郎】

この記事は有料記事です。

残り1781文字(全文2022文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集