特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

ホンダ鈴鹿・森田 悔しさ乗り越え無四球完封劇 都市対抗東海2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2安打完封したホンダ鈴鹿の森田=愛知・岡崎市民球場で2021年9月19日午前10時15分、岸本悠撮影
2安打完封したホンダ鈴鹿の森田=愛知・岡崎市民球場で2021年9月19日午前10時15分、岸本悠撮影

 都市対抗野球東海2次予選の1回戦が19日、愛知・岡崎市民球場で行われ、ホンダ鈴鹿が日本製鉄東海REXに4―0で快勝。法大から入社3年目のエース左腕・森田駿哉が2安打完封と好投した。プロ野球入りを目指すが、ドラフト解禁年の昨年は指名から漏れた。その悔しさを胸に、今季は新たな決意でマウンドに上がっている。

 左投げから繰り出す最速151キロ。本来ならば大きな武器となるはずだが、森田の場合は時にそれがあだとなった。力に頼るあまり球が浮き、痛打されるのが悪い時のパターン。しかし、この日は見違えていた。

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文718文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集