特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

「子どもを国家経営の軸に」 自民総裁選 野田氏インタビュー要旨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党の野田聖子幹事長代行
自民党の野田聖子幹事長代行

 自民党総裁選に立候補した野田聖子幹事長代行は19日、報道各社のインタビューに応じた。要旨は以下の通り。

 「こども庁」を作り、子どもを国家経営の大きな軸とする。人口減少に対し、今の日本は何の手も打っていない。新たな日本を見せることで、持続可能性が生まれてくる。

 議員定数削減は安倍晋三前首相が国会で約束したことだが、自民党は守れていない。有権者が一番納得できないのは衆院の比例復活当選だ。比例定数削減の議論を始めていく。

 森友学園を巡る決裁文書改ざん問題は、仲間が疑われているなら党の中で検証しないといけない。事実かどうか調べて、納得して国民に説明しない限り、疑われても仕方がない。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文633文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集