特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

JR東海とスクールパートナーが勝利 都市対抗東海2次予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【スクールパートナー-焼津マリーンズ】八回表スクールパートナー1死満塁、池主が右越えに2点適時二塁打を放つ=愛知・岡崎市民球場で2021年9月20日午後3時21分、岸本悠撮影
【スクールパートナー-焼津マリーンズ】八回表スクールパートナー1死満塁、池主が右越えに2点適時二塁打を放つ=愛知・岡崎市民球場で2021年9月20日午後3時21分、岸本悠撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)東海2次予選は20日、愛知・岡崎市民球場で第3代表決定トーナメント1回戦2試合が行われ、JR東海が矢場とんブースターズに7―3で逆転勝ち。スクールパートナーは焼津マリーンズを8―2で破り、2017年の創部以降初となる2次予選での白星を挙げた。矢場とんブースターズと焼津マリーンズはそれぞれ予選敗退した。

 JR東海は1点を追う六回、布施の左前適時打など5安打を集めて4点を奪い、試合をひっくり返した。

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文617文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集