第72回毎日書道展関西展 京都・岡崎3会場、あす開幕 筆線が表す「今」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本最大の公募書道展「第72回毎日書道展関西展」が22~26日、京都市左京区の京都市京セラ美術館、日図デザイン博物館、みやこめっせの3会場で開かれる。近畿2府4県在住作家の入賞、入選作や同展役員の作品など2441点を展示。コロナ禍で昨年は延期となり、2年ぶりの開催。「今」を表現した多彩な世界が広がり、作家の生きざまを表現する力作が並ぶ。

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文874文字)

あわせて読みたい

注目の特集