特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 明桜、大曲に大勝 大曲工・長淵星が完封 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【秋田-大館国際】八回表秋田無死二塁、石黒の打球が敵失となり、佐々木が還って1点を追加=秋田市のさきがけ八橋球場で2021年9月20日、猪森万里夏撮影 拡大
【秋田-大館国際】八回表秋田無死二塁、石黒の打球が敵失となり、佐々木が還って1点を追加=秋田市のさきがけ八橋球場で2021年9月20日、猪森万里夏撮影

 第73回秋季東北地区高校野球県大会(県高校野球連盟主催、毎日新聞秋田支局など後援)は20日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で2回戦4試合があった。

 夏の甲子園に出場した明桜は大曲に六回コールド勝ちした。【猪森万里夏】

修英、好機逃す

 能代松陽は一回、死球などによる押し出しで2点を先制。四回には保坂の犠飛で1点を追加してリードを守った。秋田修英は六回、佐藤琉の適時打で1点を取ったが好機を生かせなかった。

大曲、制球難響く

 明桜は三回、吉野の2点適時打など打者一巡の猛攻で8点を取りリードを広げた。六回には松橋の2点適時打でコールド勝ちした。大曲は一回、杉本の適時打で先制したが、投手陣の制球が乱れた。

大館国際及ばず

 秋田は二回、佐々木の適時打で加藤が還り先制。七回には富樫の2点適時打、八回には小松の適時打などで点差を広げた。大館国際は六回、小林の適時打で杉沢が還り1点を挙げたが点差を埋められなかった。

金足農は3安打

 大曲工は一回、石山伶の打球が敵失になり先制。七回には長淵亮の適時打で1点を加え、長淵星が被安打3で完封した。金足農は四回に大嶋が二塁打を放ったが打線がつながらなかった。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集