自民総裁選 県連女性局が質問 児童虐待防止策 4候補討論会 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党総裁選の候補者に質問する自民党新潟県連の坂田光子女性局長=新潟市中央区の自民党新潟県連で2021年9月20日、池田真由香撮影
自民党総裁選の候補者に質問する自民党新潟県連の坂田光子女性局長=新潟市中央区の自民党新潟県連で2021年9月20日、池田真由香撮影

 29日投開票の自民党総裁選で、自民党青年局・女性局主催の公開討論会が20日にあり、リモート参加した同党県連女性局は、児童虐待防止策について質問し、候補者4人の考えをただした。

 会場の新潟市中央区の県連には女性局の党員ら約15人が参加。候補者4人は決意表明を述べた後、リモート参加する全国の党員から拉致問題や東日本大震災の復興策などに関す…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集