特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

10月15日から「鉄の都のものがたり」 北九州市立いのちのたび博物館 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 製鉄業の街として発展した二つの都市の足跡をたどる企画展「鉄の都のものがたり―釜石と八幡―」を開催します。岩手県釜石市で培われた近代製鉄技術は、北九州市の八幡製鉄所(現・日本製鉄九州製鉄所八幡地区)でも大きく発展しました。両市の軌跡が分かる絵図や写真、貴重な映像など約150点を展示。中でも「紙本両鉄鉱山御山内高炉之図」(釜石市立鉄の歴史館蔵)は幕末における製鉄過程をうかがい知ることができる希少な絵巻で、九州では初公開となります。

 <会期>2021年10月15日(金)~11月28日(日)。会期中無休。

 <会場>北九州市立いのちのたび博物館(八幡東区東田2の4の1、093・681・1011)。

 <観覧料>大人600円▽高大生360円▽小中生240円。博物館ウェブサイトでの入場予約が必要。

 主催 東田ミュージアムパーク実行委員会

 共催 釜石市、北九州市、「明治日本の産業革命」福岡県世界遺産連絡会議

 特別協力 毎日新聞社

〔北九州版〕

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集