特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 専門家、リバウンド警戒 「感染、今も第4波並み」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除期限(30日)が迫る中、新規感染者数は減少が続いている。宣言発令中の19都道府県では、逼迫(ひっぱく)していた医療提供体制の状況も改善傾向だ。ただ専門家は、解除後に再び感染者数が増加に転じる「リバウンド」を警戒している。

 厚生労働省の17日時点の資料によると、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は、宣言発令中の19都道府県のうち、14都府県で「感染爆発」を示すステージ4の基準(25人)を上回った。最も深刻なのは沖縄県(120・58人)で、大阪府(80・96人)、東京都(50・86人)なども高い。ただ、19都道府県のいずれも、少なくとも2週間は減少傾向が続いており、政府の分科会が9月に示した宣言の解除基準に当てはまる…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文856文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集