東証一時600円超安、3万円割れ 中国不動産大手の経営不安で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
一時600円以上下がり3万円台を割り込んだ日経平均株価を示す街頭ディスプレー=東京都中央区で2021年9月21日午前9時8分、前田梨里子撮影
一時600円以上下がり3万円台を割り込んだ日経平均株価を示す街頭ディスプレー=東京都中央区で2021年9月21日午前9時8分、前田梨里子撮影

 連休明け21日の東京株式市場で、日経平均株価は前週末に比べ大きく下落して取引が始まった。下げ幅は一時600円を超え、3万円台を割り込んだ。中国の不動産開発大手「中国恒大集団」の資金繰り不安から、リスクを避けるため株式を売る動きが広がった。中国企業に投資しているソフトバンクグループや、半導体関連企業…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

あわせて読みたい

注目の特集