特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

国連総会、2年ぶりに対面で一般討論演説 アフガン、気候変動など議論

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ニューヨークの国連本部=和田浩明撮影
ニューヨークの国連本部=和田浩明撮影

 国連総会(193カ国)は21日朝(日本時間21日夜)、米ニューヨークの国連本部で各国の首脳らによる一般討論演説が始まった。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で事前録画のビデオ演説になったが、100カ国以上の首脳らが集まり、2年ぶりに対面での「国連外交」が復活。イスラム主義組織タリバンが実権を握ったアフガニスタンや、気候変動対策、新型コロナのワクチン分配などが主なテーマになる。

 一般討論演説は、議場での演説とビデオ演説の「ハイブリッド方式」になった。大統領や首相、閣僚を派遣する国は約3分の2に上り、初日は米国のバイデン大統領や韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領らが議場で、中国の習近平国家主席はビデオで、それぞれ演説する。日本は、菅義偉首相が24日にビデオ演説するとともに、茂木敏充外相が首相の代わりにニューヨークを訪問する。

この記事は有料記事です。

残り671文字(全文1037文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集