特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

「守備の人」ジェイプロジェクト林田が大仕事 都市対抗東海2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【トヨタ自動車-ジェイプロジェクト】三回裏ジェイプロジェクト無死、右越えソロ本塁打を放ち、ベンチで祝福を受ける林田(右から2人目)=愛知・岡崎市民球場で2021年9月21日午後1時45分、岸本悠撮影
【トヨタ自動車-ジェイプロジェクト】三回裏ジェイプロジェクト無死、右越えソロ本塁打を放ち、ベンチで祝福を受ける林田(右から2人目)=愛知・岡崎市民球場で2021年9月21日午後1時45分、岸本悠撮影

 都市対抗野球東海2次予選の第1代表決定トーナメント2回戦が21日、愛知・岡崎市民球場で行われ、ジェイプロジェクトがトヨタ自動車を1―0で破った。介護施設で入所者の生活をサポートしている林田竜郎が唯一の得点となるソロを放ち、強豪から“金星”を挙げる立役者となった。

 ジェイプロジェクトの辻本監督が「意外性が売り」と語る25歳の林田が、決勝ソロの大仕事をやってのけた。

 頭の中は常に「シンプル・イズ・ザ・ベスト」。「東海は良い投手ばかり。打つ球を絞るしかない」。三回、この回の先頭で訪れた第1打席、トヨタ自動車の先発・諏訪の直球だけに狙いを定めていた。すると初球に高めの甘いストレートが来る。無心で振り、流し打った。

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文939文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集