連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

船越英一郎 ドラマスペシャル「家栽の人」桑田義雄役 心に寄り添う種をまく

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
船越英一郎さん=宮本明登撮影
船越英一郎さん=宮本明登撮影

ドラマスペシャル「家栽の人」桑田義雄役(テレビ朝日=29日午後8時)

 昨年5月に続く第2弾のスペシャルドラマで、植物を慈しみ、人間に寄り添う家庭裁判所の判事を演じる。原作は1987~96年に連載された名作漫画。愛読する憧れの作品で、主演が決まった時は「長年の夢がかなった」と喜んだ。挑むにあたり全巻をしっかり読み直した。好きな桑田の“金言”を抜粋し、脚本に盛り込んでもらうなど思い入れが強い作品になった。「タイトルの“栽”は裁判所の“裁”ではない。裁くのではなく、人の心に寄り添ってポンッと種を植えて一緒に育てていこうとする。それが桑田の一番の魅力」。連載終了から25年たつが、「普遍的なテーマがしっかり内在されているから全く色あせない。誰もが抱えている悩みや問題を一緒に考えていくドラマになった。共感する部分が必ずあるので、自身と重ねて見てもらいたい」

 “2時間ドラマの帝王”と呼ばれる。だが、出演し始めた当時は葛藤があった。…

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文992文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集