連載

理の眼

ジャーナリストの青木理さんのコラム。権力を監視する眼が光ります。大阪本社版夕刊連載。火曜日更新。

連載一覧

理の眼

“世論工作”に厳しい目を=青木理

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 防衛省が世論に影響力を持つ“インフルエンサー”に直接働きかけ、防衛予算増への理解を求める計画を進めている、と朝日新聞(17日朝刊)が報じました。ネットで人気のユーチューバーやテレビの情報番組に出演する芸能人、学者、メディア人ら100人ほどを対象に選び、防衛省が「省全体を挙げて」その必要性を説明していく計画なのだとか。

 正直に言って、特に驚く話でもない、と僕は経験的に感じました。ただ、驚く話ではないと感じること自体、実は驚くべきことではないか、とも思うのです。

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文957文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集