連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

竹の楽器

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「竹チェロ」を手にする藤田宙さん=北九州市八幡東区で2021年9月7日、青木絵美撮影
「竹チェロ」を手にする藤田宙さん=北九州市八幡東区で2021年9月7日、青木絵美撮影

 筋がいい。そんな師匠の褒め言葉に、どこか照れくさそうな表情を見せた。藤田宙(ゆう)さん(37)は、北九州市八幡東区のNPO法人わくわーくが運営する障害者就労支援施設で、創作弦楽器「竹チェロ」を作るワークショップのインストラクターを務めている。

 楽器は、繁殖力の強い竹を活用し、地元の竹林を保全しようと、師匠である市内の元建築デザイナー、田中昇三さん(67)が考案し…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集