特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 緊急事態、全面解除を検討 一部はまん延防止移行

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は21日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、19都道府県に発令している緊急事態宣言について、30日の期限で全面解除する検討に入った。全国的に新規感染者数が減少し、医療提供体制も改善傾向にあることを踏まえた。地元知事の意向なども踏まえ、解除地域の一部を対象にまん延防止等重点措置に移行する見通しだ。28日にも開く政府対策本部会合で正式決定する。

 加藤勝信官房長官は21日の記者会見で「全国の新規感染者数はほぼ全ての地域で減少が続いている。重症者数もピーク時の3日には2223人、20日は1429人に減少した」と指摘。田村憲久厚生労働相も会見で「医療提供体制も先週と比べれば、逼迫(ひっぱく)度合いが若干弱まっている」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1091文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集