特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 米、入国者に接種義務 日本からの渡航、規制強化 11月上旬から

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米ホワイトハウスは20日、11月上旬から外国人の入国者に新型コロナウイルスワクチンの接種完了証明を義務づける方針を明らかにした。欧州や中国、インドなど33カ国からの入国を原則禁止する措置は解除される。ワクチン接種が進んでいない途上国などからは、入国が困難になることへの反発も予想される。

 日本などこれまでも米国に渡航可能だった国・地域からの入国は、出発前3日以内の陰性証明に加えてワクチン接種完了証明が必要となり、規制が強化される。

 米メディアによると、入国者に推奨されている14日間の隔離は不要となる。米側が有効だと認めるワクチンの種類や接種対象外の子供の扱いなどは、まだ公表されていない。米国ではファイザー、モデルナ、ジョンソン・エンド・ジョンソンの米3社のワクチンが緊急使用されており、このうちファイザーは正式に承認された。英アストラゼネカや中国、ロシアなどのワクチンが認められるかどうかが焦点となる。

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文589文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集