特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

河井夫妻事件 党本部の原資否定に「納得できない」 広島で厳しい声

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2019年参院選広島選挙区を巡る買収事件で有罪が確定した河井案里元参院議員の陣営に、自民党本部から1億5000万円が提供されていた問題について記者会見する柴山昌彦幹事長代理=東京都千代田区の同党本部で2021年9月22日午後4時25分、竹内幹撮影
2019年参院選広島選挙区を巡る買収事件で有罪が確定した河井案里元参院議員の陣営に、自民党本部から1億5000万円が提供されていた問題について記者会見する柴山昌彦幹事長代理=東京都千代田区の同党本部で2021年9月22日午後4時25分、竹内幹撮影

 河井克行元法相と妻案里氏による2019年参院選広島選挙区の大規模買収事件を巡り自民党が22日、党本部が投入した1億5000万円は原資ではないと説明したことを受け、地元広島では「納得できない」「ごまかしている」など厳しい声が相次いだ。身内の党県連幹部も批判した。

 自民党広島県連会長代理の中本隆志県議会議長は「河井夫妻側の資料をうのみにしており、ますます不信感が募る。使っていないという証拠を見せるべきだ」と党本部の見解を突き放した。公明党県本部の田川寿一代表は「県民の理解が得られるよう説明すべきだ」と強調した。

 買収事件を追及してきた市民団体「河井疑惑をただす会」の山根岩男事務局長は「元法相は被買収者に配った金はポケットマネーだと言うが…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1063文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集