トヨタ、レクサスなど11万台リコール 緊急通報装置に問題

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 トヨタ自動車本社=2020年4月、愛知県豊田市(共同通信社ヘリから)
 トヨタ自動車本社=2020年4月、愛知県豊田市(共同通信社ヘリから)

 トヨタ自動車は22日、事故時の自動緊急通報装置などに問題があるとして「ヤリス」「ハリアー」「アルファード」やレクサスブランドの「RX300」など39車種計11万1842台(2021年4~8月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、事故が起きた際に自動通報する装置の車載通信機器…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

あわせて読みたい

注目の特集