バイデン米大統領 英豪首相と会談 仏や欧州との関係修復協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホワイトハウスで会談するジョンソン英首相(左)とバイデン米大統領=2021年9月21日、AP
ホワイトハウスで会談するジョンソン英首相(左)とバイデン米大統領=2021年9月21日、AP

 国連総会を機に、首脳同士の対面での協議も進んでいる。米英豪による新しい安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」の創設に伴い、オーストラリアがフランスとの潜水艦共同開発計画を破棄した問題で、バイデン米大統領は21日、モリソン豪首相、ジョンソン英首相とそれぞれ会談した。悪化したフランスとの関係修復に向けても話し合ったとみられる。

 バイデン氏とモリソン氏は国連総会が開かれているニューヨークで会談。モリソン氏は「米豪のパートナーシップは東南アジア諸国連合(ASEAN)や欧州など多くの国に関係している」と述べ、協力関係発展に意欲を示した。ホワイトハウスによると、両首脳は中国を念頭に「国際ルールに基づく秩序に対する脅威」に対し「歴史的パートナーシップや新たな枠組み」を通じて立ち向かうことで一致。会談を通じてオーカスの重要性を確認…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文666文字)

あわせて読みたい

注目の特集