特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都市対抗近畿2次・第2代表にミキハウス 三菱重工West破る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三菱重工West-ミキハウス】二回裏ミキハウス1死、右越え本塁打を放ち、ベンチで迎えられる堅田(右端)=わかさスタジアム京都で2021年9月22日、山崎一輝撮影
【三菱重工West-ミキハウス】二回裏ミキハウス1死、右越え本塁打を放ち、ベンチで迎えられる堅田(右端)=わかさスタジアム京都で2021年9月22日、山崎一輝撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の近畿2次予選は22日、わかさスタジアム京都で第2代表決定戦があり、ミキハウス(八尾市)が三菱重工West(神戸市・高砂市)を破り、16年ぶり2回目の本大会出場を決めた。

 第3代表決定トーナメント2回戦ではパナソニックが日本生命を降した。27日の同代表決定戦で三菱重工Westと対戦する。日本生命は第5代表決定トーナメントに回った。

 ミキハウス・陣田匡人監督 うれしい気持ちでいっぱい。今大会で一度負けている相手との再戦で、1点ずつ大切に取っていこうと積極的にバントを使った。結果的にスクイズも決めて流れを引き寄せられた。今季加入した高橋は投球内容はもちろん、練習への取り組み姿勢などでも他の選手のお手本になっている。予選を勝ち抜けたのはそういった意識面の向上もあった。全国でも一つずつ丁寧なプレーで勝っていきたい。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文565文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集