特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

ホンダ鈴鹿・福島 「甲子園優勝投手」捨て進化 都市対抗東海2次予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ホンダ鈴鹿-東邦ガス】好救援したホンダ鈴鹿の2番手・福島=愛知県の岡崎市民球場で2021年9月22日午後2時50分、森野俊撮影
【ホンダ鈴鹿-東邦ガス】好救援したホンダ鈴鹿の2番手・福島=愛知県の岡崎市民球場で2021年9月22日午後2時50分、森野俊撮影

 都市対抗東海2次予選の第1代表決定トーナメント2回戦が22日、愛知・岡崎市民球場であり、ホンダ鈴鹿は東邦ガスに0―2で敗れた。大阪桐蔭高で夏の甲子園を制した3年目右腕・福島孝輔が四回途中から救援し、六回まで無失点と好投。成長ぶりをアピールした。

 四回1死一、三塁。同期入社の先発・森田の救援でマウンドに上がったが、右横手の25歳は「気持ちがはやるのは、打ちたい相手の方」と冷静だった。スライダー、カットボールを駆使して8番を遊ゴロ、9番は空振り三振に仕留め、雄たけびを上げた。

 大阪桐蔭高3年だった2014年、エースとして臨んだ夏の甲子園で5試合中4試合で完投し、優勝投手になった。…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文623文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集