九谷焼×バンクシー ワイングラスに作品 金沢・鏑木商舗 /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 鮮やかで精巧な色彩が海外でも人気の伝統工芸品の九谷焼に、素性不明の路上芸術家バンクシーの作品をあしらったワイングラスが好評だ。金沢市の九谷焼製造販売「鏑木商舗」が、国内のバンクシーの版権を持つ企業から許諾を得て、異色の「融合」が実現した。

 開発したワイングラスは、持ち手と底の部分が九谷焼でできている。ネズミや少女などを描いたバンクシーの4作品をプリントし、伝統的技法で絵付けした。

 昨年末、バンクシー作品の版権を持つ「エフエービージャパン」(東京)が商品開発を鏑木商舗に持ち掛けた。8代当主鏑木基由さんは「初めは半信半疑だった」と明かす。だが「こんな幸運な話はめったにない」と承諾し、半年かけてワイングラスを完成させた。

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文492文字)

あわせて読みたい

注目の特集