特集

第71期王将戦

第71期王将戦は藤井聡太竜王が渡辺明王将に4連勝し、王将位を奪取、史上最年少の5冠を達成。棋譜詳報は棋譜・対局結果にて。

特集一覧

将棋 王将戦リーグきょう開幕 藤井、羽生ら7人熱戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第71期王将戦の構図
第71期王将戦の構図

 渡辺明王将(37)への挑戦者を決める第71期ALSOK杯王将戦リーグ(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、ALSOK特別協賛)が23日、開幕する。今月13日、史上初めて10代での「3冠」を達成した藤井聡太王位(19)や、「通算獲得タイトル100期」まであと1期の羽生善治九段(50)ら7人の棋士が参加し、熱戦を繰り広げる。

 23日、東京都渋谷区の将棋会館で行われる豊島将之竜王(31)と広瀬章人八段(34)の対局が開幕戦となる。11月24日の最終7回戦一斉対局まで総当たり戦を行い、来年1月から始まる王将戦七番勝負に登場する挑戦者を決める。また、下位3人がリーグから陥落する。

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文701文字)

【第71期王将戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集